banner

本当の自然がある盛岡の土地

私は、都会から遠く離れた場所に土地を探していました。
私が住むのではなく定年を迎えた両親のためで、定年を迎えたら田舎暮らしをしたいと私に前から話していました。
いろいろと探してる時に、ある思い出が蘇ってきました。
昔旅行で両親と行った盛岡で、両親2人揃っていつかはこんな自然豊かな街に住みたいと話してました。
都会で働いてる私も、今では確かにそう思います。
盛岡市は岩手の県庁所在地で、県の中部に位置している地方都市です。
市内には北上川、雫石川、中津川この3つの川が流れています。
そして岩手山、駒ケ岳、早地峰山、南昌山、東根山がありこの市外に位置する山が市内から見えるのです。
市内には高層ビルがないのでハッキリと見えるのです。
市内にも低い山々があり、この山々のおかげで良好な緑地帯を形成していて、街のランドマークとなっています。
郷土料理も美味しいんです。
じゃじゃ麺、わんこそば、盛岡冷麺が有名ですね。
わんこそばには、お客様に満腹になってもらうというおもてなしの意味があり、地元では冠婚葬祭の最後の膳として蕎麦を提供する慣わしがあります。
後冷麺の麺は、他の地域と違い小麦粉だけで麺を練りあげるので、半透明で弾力のある麺になるんです。
いろいろ調べてると、やはりいい街です。
今では両親も喜んで暮らしています。http://hot-house-m.jp/

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/