banner

兼六土地建物でリフォームを行いました

結婚してから、しばらく主人の両親とは別居していたのですが、子供が大きくなった事と、近居でそれほど生活に不便も感じていなかったので同居する事になりました。
新しく家を購入したり、建て直す事も考えましたが、主人の実家がしっかりとした造りの家だったのでそのまま住む事にしました。
けれども、間取りや様式が昔ながらだった為、使いやすくリフォームを行う事にしました。
リフォームを行う際には兼六土地建物に依頼をしました。
リフォームをしたい個所によって具体的に希望を伝え、工事の期間や費用、手順等も分かりやすく説明もしてくれました。
これから主人の両親や私達が年を取った時の事を考えて、浴室に手すりを付けたり段差を無くしてバリアフリーにしました。
トイレも和式だったのを洋式に変え、同じく手すりもつけました。
二階も子供部屋も造り、一階のリビングの間取りも変えてカウンターキッチンにしました。
家族全員が納得出来る住まいにリフォーム出来て良かったです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/