banner

農心辛ラーメンは日本人の味覚にあった韓国料理の一つ

日本で韓国の食品を販売している農心ジャパンは、親会社が韓国の大企業です。
農心ジャパンは、韓国で愛されている食品や食材を日本国内で展開していて、一番売り上げの多い製品は農心辛ラーメンです。
韓国に旅行に行って唐辛子の辛さが気に入った人や、キムチの美味しさを知った人は韓国料理が大好きになります。
日本では韓国料理のレストランや食堂がたくさんあって、多くの日本人にとって韓国料理の味は受け入れやすいものです。
農心辛ラーメンも、日本人の味覚にあった韓国料理の一つです。
日本で販売しているのはカップラーメンと袋ラーメンの2種類になります。
カップラーメンは、シンプルに韓国の味を楽しみたい人に向いています。
生卵を入れて辛さをマイルドにするのが好きという人も多いです。
骨太な辛さとコクのある牛肉ベースのスープが、ガツンと食欲を刺激します。
袋ラーメンの麺だけを寄せ鍋の具材にしたり、すき焼きのうどん代わりにする人もいます。
農心辛ラーメンは太麺でストレートなので、うどん風に使えるのです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/