banner

いつの間にか剥げていた神奈川で外壁塗装

自宅の外壁塗装がはがれてきていることに、ある日気が付きました。
「まだまだ大丈夫、建てて10年だから」と思っていたのですが、外壁はひび割れている状態で、塗装もぽろぽろとはがれていたのです。
でもまだリフォームするのは早いだろうと思い、そのままにしていました。
ですが偶然神奈川県のサンテックという会社のホームページを見た時に、今すぐにでも相談したほうがいいと思いました。
外壁塗装は建物を守っているコーティング剤といってもいいかもしれません。
ここがはがれおちてしまえば、雨風が少しずつ内部に侵入し、建物を劣化させていく可能性もあるとのことです。
ホームページを読んでそのことを理解した私は、すぐに家族に相談し、説得してサンテックへ連絡を入れました。
後日自宅を見てくれたスタッフの方が、「できれば今しておいた方が安心ですよ」といって、塗装剤の説明を細かくしてくれたのです。
初めは乗り気じゃなかった家族も、塗装剤の効果や種類の多さを初めて知り、またスタッフの方のわかりやすい説明でリフォームすることを決意してくれました。
工事までも迅速に動いてくれて、工事もあっという間に終わりました。
もちろん仕上がりはとてもきれいな状態です。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/