banner

現在の一般家庭の電気料金は全体でどのくらいなのか

電気料金は、現在日本全体でどのくらいの金額になるのかをご存知でしょうか?電力会社の中には、大口電力と小口電力の2種類が存在しています。
このうちの一般家庭の小口電力について見てみたいと思います。
小口電力の電気料金を合計すると、8兆円程度の電気料金になると言われています。
この8兆円を、来年4月には各社で競争をして取り合いをすることになります。
現在、新規参入企業として60社以上の会社が登録をしていまして、今後どこと契約をするかは、消費者が決めることができるということです。
ただ、どのくらいの人が新規参入の電気供給会社と契約をするのでしょうか。
大手企業が、いま利用されているサービスに電気契約をセットにするサービスを開始するということがいろいろと噂されています。
セットサービスを開始する大手企業と、電気の供給だけをする中小企業の競争が始まることになります。
この競争は、消費者からするとありがたいことです。
中小企業は、ここで大手企業にスタート地点で差をつけられる可能性はありますが新たなサービスが展開される事も考えられます。
電力自由化になることで、私たち消費者にとってどのようなメリットが生まれるのか楽しみですね。
今後の新規参入企業の情報を随時チェックするのがおすすめです。http://denryoku-jiyuka.net/articles/eXKrY

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/