banner

コインパーキングは、事業所得となります

駐車場を経営することは、不動産収入を得ることとされています。
月極駐車場を管理及び運営して、それで得た収入は税法上は不動産所得となります。
月極駐車場というのは、特定の人に対して反復継続して駐車場を月単位で賃貸借する契約となります。
契約者とは継続的に契約関係となることになり、賃借人は毎月の使用料を運営者に支払うことになります。
駐車場の経営というと、月極駐車場の運営だけとは限りません。
コインパーキングという、分単位で不特定多数の人に対して駐車場を賃貸借する契約も不動産収入となりますが、この場合は税法上では事業所得となります。
駐車場の分単位の賃貸借は、日々多くの不特定多数人が駐車場をその場限りで利用することになります。
事業的色彩が強いことになり、不動産所得とは異なるものとなります。
コインパーキングの運営には、初期費用として五百万円近い費用が掛かります。
また、維持費用についてもは、メンテナンス代や電気代が発生することになりますが、これらの費用については所得税法上は経費として認められることになります。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/