banner

金庫の鍵をなくして大あわてしました。

事務所の金庫の鍵を紛失してしまい、中の大事な書類を取り出せなくなりました。
そんなに高い金庫では無いので、無理矢理こじ開けようと言う結論になり、みんなでバールを使ったりしてやってみたのですが、ビクともしませんでした。
金庫のドアの形が変形し、これ以上やると錠の部分が壊れそうなので、諦めてカギ屋さんに来て貰う事にしました。
電話でどのような金庫なのかを聞かれたので、事務所の金庫の形状などを話すと「大丈夫です。
そのタイプの金庫なら開けられます」と言う事でした。
電話をして15分くらいで事務所に来てくれ、若くて礼儀正しい人でしたので好感を持ちました。
早速作業に取りかかって貰ったわけですが、手際よく作業を行い、数分で金庫の扉を開けてくれました。
事務所のスタッフみんなが思わず「ワー」と歓声を上げて拍手をしたくらいです。
無事に中の大事な書類を取り出す事が出来ました。
バールでこじ開けようとして少し変形しましたが、そのまま使えない事も有りませんので、金庫の合い鍵を作ってもらってそのまま使う事にしました。
料金も思っているより安くて、良心的なお店で良かったです。
鍵の紛失などのトラブルの時には電話をすればすぐ来てくれるそうなので、心強い味方を得る事が出来た気分です。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/