banner

WMSを知っておこう

仕事が忙しくなってくると、商品を管理することに時間をかけたくない。
と思うようになります。
元々ぎりぎりの人手で仕事をしていますので、いちいち数を数えたりなどの、手間をかけるために人を商品管理にまわす。
ということが難しいんです。
そのため、残業が続くこともあり社員も疲れているようでした。
そんな時には、WMSを活用することをおすすめいたします。
クラウド型のWMSで、見える倉庫と言われているのですが、納品書の入れ間違いなどを防ぐことも出来るとのことなんです。
納品書の管理って、発送数が増えてくるととても大変なんです。
二重チェックをするにも時間がかかるな。
と悩んでいたところでした。
人も手間もかけないためにも利用したいですね。在庫管理・物流システム・倉庫管理システム(WMS)|ヤマトシステム開発

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/