banner

社外活動に熱心なSHIN-NIKKEN

会社が大きくなれば、自社の利益の追求だけでなく、社会への貢献を忘れてはなりません。
日本には、三方良しという考え方があります。
買い手と売り手が喜ぶだけでなく、世間を喜ばせることができて、はじめて良い商売を行っている会社と認められるという考え方です。
企業も社会に貢献する公器性を持つという考え方から、新日本技建は社外活動に熱心に取り組んでいます。
SHIN-NIKKENといえば、塗装業界でもトップクラスの企業です。
SHIN-NIKKENでは、社会にも貢献できる企業でありたいという願いから、海や河川を守るクリーンナップ・プロジェクトを始め、交通遺児等育成基金、日本盲導犬協会、WWF、赤い羽根共同募金などへの寄付を行っています。
このようにさまざまな社外活動を継続的に行っていることが認められ、平成22年には当時の厚生労働大臣から表彰も受けています。
今後も、社外活動を通じて、新日本技建は広く社会に認められる企業となっていくことは間違いありません。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/