banner

内田俊一郎の凄さについて。

いつの時代も、新しい産業を切り開く際には才気に溢れた類稀な優秀な人物が出現するものですよね。
ちなみに現在我が国のビジネス界で、まさにそういった人物ではないかと注目を一身に集めているのが「内田俊一郎」という男なのです。
なお彼が自身の会社で何故太陽光発電に強いこだわりを見せているのかといえば「自前のエネルギー源を持たない国に真の独立はありない」という、非常に強い信念があるからなんだそうです。
確かに今後太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーを一層普及させて、我が国で使用する全ての電力を国内調達できるようになれば、現在のように原油を中東から調達する必要も無くなりますし、日本のライフラインと呼ばれているシーレーン防衛をアメリカなど他国に頼る理由も無くなりますから、エネルギー調達にかかるコストは今とは比べ物にならないぐらいに一気に引き下げる事も十分可能となってくるでしょう。
また自国でエネルギーを調達できるという事は、外交交渉などの際に相手側の不当な要求にはハッキリとNOと言えるようになりますので、自身の事だけではなく日本という国の今後をハッキリと見据えている内田俊一郎は、やはり本当に凄い男だと言わざるおえないでしょう。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.franciscoumbral.com/